イースターバニーちゃん


E0


みんな、いいこと!よく聞いて
 
今日はとっても大切な日お仕事の日
 
子供達が目を覚ます前に
 
イースターエッグを隠すのがわたしたちのお仕事よ




E1
 
 
 
さぁ、みんな、準備はいいかしら
 
列を乱さないでさぁ、進め


E3




 迷子にならないように、みんなわたしの後ろについて来て!

前の人を押したりしたらダメですよ



e4



それでは、みなさん出発です

卵をどこに隠しましょう


 E7


チータカタッタ

チータカタッタ

チータカタッタッター

イースターバニーちゃんを乗せた車が

ゆっくりと動き出します。


EC2


 ひよこさんも.......うさぎさんも......


EC3



ひつじさんも......


EC1


 にわとりさんも.....

一生懸命イースターバニーちゃんの後をついて行きます。




さぁ、さぁ、早く 早く

お外が明るくなるまえに、

お庭のエリカの木の根元に隠しましょう




E8

さぁ、がんばって。あと一息

空がだんだん明るくなって来ました。

もうじき、おひさま
が登ってきます。

ふぅ〜


なんとか間に合ったわ

みんな、よく頑張ったわね

ご褒美に、アップルパイ


ストロベリーティーをごちそうするわ

それから、それから....zzzz





あれあれ....

 イースターバニーちゃんは、もう夢の中


朝早くからがんばったものね 




E9
 

お庭から

卵をさがしあてた子供達の笑い声が聞こえてきます 


イースターおめでとう♪

イー スターおめでとう♪



e12


バニーちゃんのお手伝いをしてくれた

ひよこやにわとりやうさぎや羊さんたちは

み〜んなチョコレートで出来ていて


イースターの時期になると

近所のキャンディーショップにお目見えします。

写真を1枚、また1枚写すごとに

チョコレートは私のお腹の中に入っていきました。




でも包み紙は捨てないの。


宝箱の中に大切にとっておきます。





Easter Bunnyちゃん。

1991年に発売されたマダムアレクサンダーのお人形です。



 

ウェディングドレスのBetsyちゃん

純白のウェディングドレスを身にまとった子が我が家にやって来ました。

1959年に作られた14” Betsy McCallちゃん( #614)。

我が家で2人めのAmerican Character toy 社の

14インチのBetsyちゃんです。

(1人目の子はこちら)

BETSY0
 

Betsyちゃんはもともと

1951年アメリカの婦人雑誌

「McCall's Magazine」に掲載されていた

ペーパードールとして誕生しました。 

Betsy1

着せ替えの服の可愛らしさなどから大ヒットし、

1952年にIdeal社によって

ソフトビニールヘッド、ハードプラスティックボディの

14インチのBetsyちゃんが作られました。

 

その後1957年にAmerican Character toy 社によって

8インチのTiny BetsyMcCallが

そして1958~59年にかけて

14インチの BetsyMcCallが誕生しました。


 またその後も 短期間ですが

「Betsy McCall」の名前のついた人形は

Horsmanや Uneeda社などから次々と

色々なサイズで発売されました。

2000年に入るとTonner Dollsも

Betsyちゃんを手がけるようになります。


このように Betsyちゃんは昔から

アメリカの女の子の誰からでも愛されるキャラクターとして

成長してきました。

BETSY5

私はどちらかと言うとVintageのBetsyちゃんは

8インチの子よりも14インチの子の方が

どこか懐かしい雰囲気を醸し出していて好きです。

なかなか状態の良い子に出会うのは難しいのですが

我が家にやって来た花嫁姿のBetsyちゃんは

髪の乱れも退色もなくとても良いコンディションの子でした。


BETSY3

 


BETSY4

頬をバラ色に染め

幸せそうなお顔を見ていると

私まで幸せのお裾分けをもらったような

Happyな気持ちになれます。


BETSY8

私よりもお姉さんのBetsyちゃん。

どんなおうちで、どんな子供に可愛がって

もらっていたのでしょう。

Vintageのお人形を迎えるたびに思います。

 

BETSY6

グーグリーのモニカちゃん

あたし、モニカ。

今日はおかあさんがお出かけするので

あたしが赤ちゃんのお世話をしているの。

monika1

ベビーカーを押すときは

赤ちゃんがおめめを覚まさないように

ゆっくり、ゆっくりとね。


monika2


ねっ、あたしの妹、見てみたい?


monika3




だったらこっちにそっと回ってのぞいてごらん....

ほら、可愛いでしょう!

この前生まれたばかりなの。

赤ちゃんのお手てがいつもグーなのはなぜか知ってる?

それはね、手の中にある

たくさんの幸せをぎゅっと握っているからなんだって。


monika41




子鹿ちゃん、ごめんね。

今日はあんた達と遊べないの。

だって、あたし赤ちゃんのお世話をしているんだもの。

monika6

ラスティーもごめんね。

今日は一緒に走れないの。

だってあたし、赤ちゃんのお世話をしているんだもの。



monika5


牛さんも、ごめんね。

今日はお乳をしぼってやれないわ。

だってあたし、赤ちゃんのお世話をしているんだもの。


monika10

ひよこちゃん達もごめんね。

あたし、今日はとっても忙しいの。

だって、あたし、おねえちゃんなんだもの。


monika8

あ、いけない!

赤ちゃんのミルクの時間だわ。

もうおうちへ帰らなきゃ。

では、みなさん、ごきげんよう!


monika11


続きを読む

さよちゃんち

市松暦を見てくださった方から、
 
さよちゃんのお部屋を是非見せてくださいという

メールをいただきました。
 
しばらくぶりで作ったドールハウス。

しかも初めての和室ということで
 
あまり上手には出来ませんでしたが、ちらっとだけ公開します。

(以前作ったドールハウスのページはこちらです) 

WASHITU4




このお部屋は数寄屋造りの日本家屋になっています。

和室と床の間は取り外しができるようになっているので
 
好きな場所に床の間を移動させることができます。



washitu
 
普段はこの和室に和家具や雑貨などを置いたりしていますが

今回はあえて置いてませんのですっきりと見えます。




WASHITU2




床の間に置いてあるこけしは食玩のおもちゃです。

食玩がなかった頃は、いろいろ苦労して小物作りをしていましたが

今はほとんどどんなものでも揃っているので便利です。


 
WASHITU3

 

 さよちゃんちは、

今後廊下や玄関や台所、お庭も作って行く予定ですが

ミニチュアと言えども、平屋建てのお部屋を並べると

かなりの広さになってしまいます。

せっかく上手くできても

飾っておく場所がないのが悩みの種です。



Kさん、リクエストありがとうございました。


 

「抱き人形」藤村明光・正子展


DM

昨日、松屋銀座7階画廊にて開催されている

藤村明光・正子展 『抱き人形』に行って来ました。 

市松人形作家の藤村明光さんがお人形の本体を作り

奥様がお人形の衣装を担当し

おふたりで素晴らしいお人形の世界を作っておられます。

以前、親方の工房を見学させていただいた時にも

何体かは見せていただいたのですが

こんな広々とした場所で、たくさんの市松さんに出会えるのは初めて。

優しいまなざしのお人形たちが、静かに微笑んでいます。


MEIKOU1


親方、明咲さんのご好意によって、お写真を撮らせていただきました。

会場の雰囲気だけでも味わってくださいね。



まずは今回DMの市松ちゃんです。

DMのお写真だと、ほんわかした感じですが

光の具合や見る角度によって、とっても利発そうな子に見えます。



MEIKOU23



この2テールの子は今回私の一番のお気に入りちゃんです。

優しそうなお顔立ちにピンクのリボン。

青地にピンクの模様の入った可愛い色合いのお着物も

この子の雰囲気にぴったりです。
 
可愛くて、可愛くて、見れば見るほどため息ものでした。

 

MEIKOU26



この子も大好き!

甘えん坊のとっても可愛い表情をしていました。
 

MEIKOU13


そして今回惹かれたのが男の子のお人形。

キリッと凛々しいお顔立ちを眺めていると

身が引き締まる思いがしました。

 
MEIKOU21


このちっちゃなニコニコカップルを眺めていると

思わず私まで微笑み返しをしてしまいます。
 

MEIKOU28


MEIKOU30


この男の子は、前日工房見学の時に見せていただいた作りかけのあの子かしら。



MEIKOU34


この子はなんてユニークなんでしょう。

河童ちゃんなのです。

人間のお着物を着せてもらって、なんとも言えない幸せなお顔をしています。


 
MEIKOUKA


この子はとっても大きな市松さん。

端正な顔立ちとその大きさに圧倒されます。
 

MEIKOU43


この子の前を通り過ぎたとき、一瞬『あれ?』と思いました。

親方の奥様にとてもよく似てらっしゃるのです。

明咲さん曰く、時間をかけて作られたお人形は

みんな奥様のお顔立ちに似てくるそうです。 

素敵なご夫婦だなぁって思いました。 


MEIKOU25



MEIKOU24



MEIKOU22


そしてこの子はなんだか親方にそっくりです!
 

MEIKOU41


この葉っぱの上ですやすや眠っている坊やは

親方の工房で一度会っています。

寝てるときでも大好きなお団子は離しません。

どうやらお母さんが決まったようですね。

どなたのおうちの子になるのでしょう。

新しいおうちで、うんと可愛がってもらってね。

 
MEIKOU16




MEIKOU35



MEIKOU11



MEIKOU14




MEIKOU2




MEIKOU15




MEIKOU17




MEIKOU19




MEIKOU31



MEIKOU33




MEIKOU32




MEIKOU39




MEIKOU40




MEIKOU46





MEIKOU47




MEIKOU44




MEIKOU45




MEIKOU2




MWIKOU13




SAYO




一緒にお出かけしたさよちゃん。
あれ、あれ、いつの間に......

 

紙面の都合上、あまり多くの写真を載せられませんが
素敵なお人形はまだまだたくさんいました。

お人形展覧は9日まで開催されるそうです。 

親方、明咲さん、素敵な時間をどうもありがとうございました。
 



PS.最後にmonamieさんのお気に入りの子のアップを付け足しておきます。
 

MEIKOUmo











 
*Profile*

rikarinn

物心ついた時からお人形と暮らしていた管理人のrikarinnが
大好きなお人形やアンティーク雑貨の事などを綴っています。
2001年に立ち上げた本館サイト「Myprecious dolls」は
現在リニューアル準備中なので
当面の間、更新はこちらのブログにて行っています。

※当ブログ内の写真や文章の無断転載・転用
及び二次使用はご遠慮願います。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter プロフィール
私の好きなこと、やりたかったことを私の代わりにお人形にやってもらってます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ