2月のとある祝日、東京下町の谷中にぶらぶらお散歩に行きました。 
 
谷中は下町風情漂う人情味溢れる町です。

最寄り駅の日暮里はかつては駄菓子屋問屋が集まった一角がありましたが

駅前再開発が進んで 大きなビルやマンションが立ち並び 

以前とは随分様変わりしました。

でも、駅から歩いて5、6分ほどで、まるでタイムスリップしたような

昔ながらの商店街が今でも息づいています。 




このあたりは寺社や仏閣が多く

素朴な下町の風景にさりげなく溶けこんでいます。 

P1030040



P1030041



P1030043



谷中と言えば、谷中猫。

観光客に餌をねだって悠々自適に暮らしてます。

今日はどんなネコちゃんに出会えるかな。



谷中銀座に向かう途中で

早速こんな可愛いお店を発見。



『ネコ雑貨 ねこあくしょん』



可愛いネコモチーフの雑貨が所狭しと並べられています。

お店の看板もとってもユニーク。


P1000536


店内をぐるりと見渡すと

ネコ、ネコ、ネコで溢れてます。

ネコ好きの私にとってはたまらない空間です。



P1000537



P1000538




P1000539



P1000540



P1000541


店内を見ていると、あれもこれも欲しいという衝撃にかられましたが

谷中に来て初めてのお店で散財するわけにはいかないので

はやる気持ちを抑えつつ ここは可愛くショッピング

白ネコちゃんのオブジェとたくさんのシール、

そしてチャッピー似のKey カバーを買ってきました。


P1030102_2



まわりはどこか懐かしい下町の風景


P1000543



P1000552



いろとりどりのかごが並べられている暮らしの道具 谷中松野屋の店頭


P1000544



近くにはがらくた市の露天商のおじさんがお店を出していました。


P1000549


思わず手にとってしまったネコ雑貨。

とぼけた表情が可愛くてついつい買ってしまいました。

なんだかどこにでもありそうな置物ですが

ネコの聖地で買うという事に意義があるような......?


P1030103_2


コーヒーミルにすわらせてみる..........


P1030106



そうこうしているうちに下町の面影が色濃く残っている谷中銀座が見えて来ます。


P1000582_2


ここの階段は夕焼けだんだんと呼ばれ、階段の下は谷中銀座の入り口になっています。

ここからの夕焼けの眺めは絶景で

かつては富士山を眺める事ができたとか。

今では残念ながら、不忍通りにそびえるマンション群しか見えません。

夕暮れ時になるとどこからか野良猫ちゃんが一匹、二匹と集まって来てくるそうです。

車の往来もないので、野良ちゃんにとっては最高の居場所のようです。




と、ここで一匹の黒ねこちゃんに遭遇

私たちの前を足早に通り過ぎて行きました。


P1000547



ここ谷中銀座は、全長175m、幅5〜6m、約70店舗が軒を並べています。

駅前再開発の波に飲まれることなく

今でも下町情緒残る活気ある商店街として

各メディアで取り上げられ連日多くの人で賑わってます。


P1000545




P1000553


ふらふら商店街を歩いていたら

いつの間にか狭い道がさらに過密状態になってきて

気がついたら、近くでロケが行われていました。

この人TVで見た事があるかも。

お笑い芸人さん? 

えっと名前は......誰だっけ?



P1030045_3


さすが、ネコの聖地と言われるだけあって

あちこちで見られるネコをあしらったお店の看板やオブジェを

眺めながら歩くのも楽しいものです。


P1000548




P1030054_2




P1030053_2


お店の看板だけでなく、こんな屋根の上にも木彫りのネコちゃんがいました。

芸大の学生さんの作品だそうです。



P1000559


こちら、
『やなかしっぽや』さん

ネコのしっぽの形のスティックドーナツが売ってます。


P1030046






こちらは、
『招き屋』さんの厨房。

店頭で招きねこの形をしたたいやきを売っていて

店内のイスにちょこっと腰掛けて食べることもできます。


P1030048


P1030050

この招きねこは釣りバカ日誌の北見けんいちさんのデザインで

味は6種類プラスバレンタイン期間限定のちょここあの7種類。

外はパリッと、中はふんわりでとっても美味しかったです。

ちなみに私はオーソドックスな十勝あんを頂きました。



谷中銀座を抜けてへび道の路地を散策

ここを通って根津に抜けます。

読んで字のごとく、へびのようにくねくねとまぎりくねった細い路地で

今は地下水路となってしまったけれど

その昔、ここに藍染川が流れていた名残だそうです。

P1000562



ほんの5〜6m進むと、すぐ次のカーブがやってきます。


P1000561




P1030056_2

このヘビ道近辺には

おしゃれなベーグル屋さん
『旅ベーグル』

セミオーダーのTシャツ屋さん
『dou dou』など

個性豊かなお店があります。

このへび道を抜けたところに、動物パンでおなじみの

ボンジュールモジョモジョがあるはず.....と

へび道を迷いながら探すこと10分......



や〜ん...
今日はお休み日でした........あぁどっと疲れが......


P1030057_2



気をとり直して次の目的地猫町カフェ29へ......

この時点でお昼はとっくに過ぎ

連れの夫がイライラし始めました。


なんだか嫌な予感......





『猫町カフェ29』


5匹の看板猫ちゃんがいるカフェです。


P1000564


店内では猫グッズに囲まれて、運が良ければ看板猫ちゃんたちと触れ合える

癒しのカフェだそうです。

ネコの肉球をあしらったお団子とお茶のセットをいただきたくて

はるばるここまでやって来たのに

お昼ご飯を食べてなくてイライラしていた夫の

中華が食べたいの一言で後ろ髪を引かれる思いで

この場を後にしました。




P1030058



中華料理屋さんを探して根津方面をてくてく.....

せっかくだから根津神社でお参りでも.......


P1000565



ここ根津神社は今から1900年以上前に

日本武尊が創始したと言われている古い社で

ツツジの名所として知られています。


P1000567




P1030061



 
P1000568




P1000569




P1030065



P1030070




境内にある乙女稲荷神社へと続く千本鳥居

P1030073


薄暗い木々の中に佇む鳥居を1本1本くぐっていくと、

まるで合わせ鏡の中に引き込まれてしまったような

ゾクゾクとした感覚に陥ります。

延々と続く赤い鳥居。一体どこまで続いているのか........

平衡感覚が保てなくて、別の世界に連れていかれてしまうような気がして

早くこの場から立ち去りたくなり

早歩きでこの場を立ち去りました。



P1030074


ようやく乙女稲荷神社に到着。

ほっとしました!


P1030075





根津と行ったら
『懐古どぉる』

でも悲しいかな、今日は隣に夫がいます。

ドールコレクターの憧れの聖地に

無関心の夫を連れていくわけにはいきません。

泣く泣くあきらめて次の目的地へ........





『Biscuit』

イラストレーターたけわきまさみさんの東欧雑貨を扱う可愛いお店です。


P1000571



以前根津にあった時に1度だけ行ったことがありましたが

店内所狭しと飾られたレトロな東欧雑貨の数々に

初めて行った時の感動を再び味わうことができました。

休日だけあって、狭い店内にはお客さんがいっぱい........

残念ながら写真撮影はNGということで

店内の雰囲気は、
ゆめゆめ人形館さんのブログで味わってくださいね。





今回連れて帰って来たのはこの子

たくさん並べられたお人形の中で最初に目が合った子でした。


P1030078_2


青い描き目のセルロイドのお人形。

どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。



P1030084


昔からのお友達だったような.......

レトロなデザインのお洋服もいいけれど

今度可愛いワンピースも作ってあげたいな。


P1030098



ずっとお店の外で私を待っていたくせに

なぜかお会計の時にお店に入ってきた夫.....


もう、これだから嫌だわ〜〜〜〜あせる〜〜



今度来る時は絶対一人で......だわ





『ねんねこ家』でニャンカレーセットを食べてみたかったし、

カエルグッズのお店
『かえる屋ケロリン堂』にも行ってみたかったし

『ひみつ堂』の行列にも並んでみたかったけれど

北風がだんだん強くなってきて一段と寒さを増してきたので

3時間ほどぶらぶらして帰宅の途につきました。



駅への帰り道、谷中銀座の『肉のすずき』の揚げたてメンチカツを食べ歩きしました。

肉のすずきは昭和8年創業の老舗のお肉屋さん。

ここのメンチカツは自家製で元気メンチカツという名で

テレビや雑誌にも取り上げられ

行列ができるほどの人気ぶりです。

実は私、躾の厳しい母に育てられたので


今までメンチカツとかコロッケなどの食べ歩きをしたことがありませんでした。

小さい頃、揚げ物屋さんで

友達が小さな紙袋にコロッケを包んでもらって

美味しそうに頬張っている姿を

いつも羨ましく思っていました。

今日はさして躾の厳しくない夫と

生まれて初めてのメンチカツの食べ歩き初体験でした。








夕焼けだんだんの途中で出会った猫ちゃんたち 

今日は寒い1日だったのでそんなにたくさんは出会えなかったけれど

ひだまりでほっこり日光浴してました。


P1000576




P1000575



P1000579



最近の昭和レトロブームやメディアの取材で追い風となって

大いに賑わっていた谷中銀座。

アーケートのシャッターが下りたままの寂れた商店街も多い中

ここには若い人がたくさん来ていて活気に溢れていました。

駅前の再開発が進む中、生き残りをかけて

大きな商業施設に対抗すべく

地元の人達のおおいな工夫や努力の賜物であったと思いますが

店頭に取材に来た芸能人の写真やサインを掲げ

観光客を相手に商売をするお店や

昔ながらの下町の商店街には似あわない

生活感のない風変わりなお店なども見られて

半ば観光地化されていた商店街の姿にちょっと違和感も感じました。

また、谷中猫を追い回して民家の敷地にまで入り込んで

カメラを向ける観光客もいて

今まで静かに普通に暮らしていた地域住民の方たちは

結構ストレスを感じているのではないかと思いました。



P1030090_2



懐かしい風景や癒しを求めてストレス解消のために出向く観光客とは裏腹に

かつての静かだった環境を奪われたことに対するストレスを感じる地域住民。

お互いの気持を思いやって上手に共存していって欲しいものです。