ビスクドール

ブリュ完成

夏のお人形合宿で作ったブリュ。

この時はお人形本体を作るのがやっとで

秋のお人形合宿で念願のドレスが完成し

ようやくお披露目ができるようになりました。


2泊3日での限られた時間の中で

1日目はドールランプに時間を費やし、残りの2日間でドレスを完成させるには

かなりのハイペースでチクチク縫わなくてはなりません。

人の何倍もお裁縫に時間のかかる私は覚悟を決めて

今回の合宿に臨みました。


私にとって複雑な形のドレスは、教室の授業内で終るはずもなく

出来なかったところはホテルに持ち帰って宿題をします。

いつもだったらレッスンの後のお友達との楽しい夕食や

おしゃべりの時間もそこそこにホテルに帰って

ひたすらチクチクチクチク......

気がついたら時計は夜中の3時半をまわっていました。


ほんの数時間ベッドに横になって、また朝早く起きて チクチクチクチク......

我が家の伯爵令嬢(?)にふさわしいドレスを目指して

新米のお針子さんは頑張りました。


ju1


ブリュ (約33センチ)

本格的なビスクドールの制作は、グーグリーのリコちゃん、サクラビスクの桜子ちゃん、

ジュモーのシルヴェーヌに続いて4作目です。

名前はシャルロットと名付けました。


ju3


我が家では可愛いピンク色のドレスが多い中、

シャルロットのために仕立てたドレスは

彼女の落ち着いたクールなイメージにあわせて

モスグリーンとエクリュ色をベースにしたクラシカルなドレス。

この色の組み合わせはブロンドの髪の色にも

よく似合います。


br5


アクセントにはゴールドのブレードやリボン、

ボネにはフェザーをあしらって

伯爵令嬢らしい高級感溢れるドレスに仕上がりました。


ju2


宿題の甲斐あって、ドレスは合宿内でほぼ完成。

お人形用の小さいカメオのブローチを調達するのに時間がかかってしまい

お披露目が遅くなってしまいましたが

素敵なドレスをシャルロットに着せてあげることができて大満足です。


ju5



でも手持ちのドレスが1着では可哀想....

伯爵令嬢と言うからには、

ドレスもたくさん用意しないとね。

目下、2作目のドレスの制作準備にとりかかっています。



PhotoFunia-1c53858


新米お針子さんを根気よく指導してくださった

富野先生、ありがとうございました。

マリーアントワネットのドールランプ

8月のお人形合宿に続いて

今回も2泊3日で
富野先生のビスクドール教室へ行ってきました。

今回の教室では

6月の一日講習会の時に作った薔薇のランプのお隣に

もうひとつ薔薇のランプを並べて飾りたくて

前回とは別のハーフドールを使い

ドレスの色もベージュ系からピンク系へとチェンジして作ってみました。


lamp2-1



今回のお人形はマリーアントワネットさん。

上半身のお洋服に合せて

ドレスのオーガンジーも淡いピンク色。

気品のあるベージュ系とはまたひと味違って

砂糖菓子のようなとっても可愛いらしいランプになりました。

ふわっとした淡いピンク色のオーガンジーを見ていると

なぜかとっても幸せな気分になります。


lamp2-2


前から見ても横から見ても、

こんなに優雅なマリーアントワネットさん。

ふわっと広がったスカートの中には幸せがいっぱい詰まっています。 

lamp2-4


リボンで作った薔薇も

真ん中の芯の色を変えてあげるだけで

また雰囲気の違った薔薇ができあがります。


lamp2-5


左側が6月に作ったマダムの薔薇のランプ。

念願のツーショットが叶いました。

lapm2-7


明かりを灯すと、可愛いらしいピンクの光が

スカートのオーガンジーの生地を柔らかく包み

マリーアントワネットさんの頬も

バラ色にほんのり染まります。



lamp2-9



マリーアントワネットのドールランプ。

これからの時期、とても重宝しそうです。


lamp2-8


にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ

お人形合宿

みなさん、初めまして。

私、エカテリーナ。ロシア生まれの日本育ちです。

nagoya1
 
日本育ちだからロシア語は全然しゃべれませんが

特技は歌を歌うこと。

こう見えても私、楽器なんです。 

どんな声で歌うかって言うと、女の人の歌声のようだっていう人もいれば


宇宙人の声のようだっていう人もいます。


 弦楽器の音に似てるっていう人もいます。


でも、中には幽霊の声に似てるっていう人も..... 


私の頭にアンテナがあって、

そのアンテナから発信される周波数の波を

アンテナに手をかざして遮ったり

距離を変えたりして音の高低をつけて演奏するものです。


でもママは私の事を音痴だっていうの。

本当に音痴なのかなぁ....


音痴ではなくて、私を歌わせているママの技量の方が問題なのでは?って

思うのですが

怖くて、ママに言えません。




今日は、名古屋にお友達に逢いに行くのです。

お友達の名前はミチターちゃん。

私と同じロシア生まれの日本育ち。

でも、私よりもお歌がとっても上手なの。



nagoya2


始発の電車
に乗って行くっていうのに

まだスーツケースに荷物を詰めたり出したりしているママ。

東の空がうっすら明るくなって来ています。



名古屋に着くと、ミチターちゃんのママが迎えに来てくれていました。

ママたちの
お人形教室で初めてミチターちゃんとご対面して

ミチターちゃんの歌声を聴かせてもらったんだけれど

ちゃんと音程が取れていて私と全然違うの。


やっぱり私ってお歌下手くそなのかなぁ.......




nagoya3


夜、ホテルに帰ってミチターちゃんのママの手で

歌わせてもらったら、私とっても上手に歌えたの。


ほら、やっぱりね。音痴だったのは私のせいじゃなくて

ママの技量のせいだったのよ。




ミチターちゃんのママはマトリョミン教室に通っていて

ちゃんと基礎から習ってるから

DVDを見ながら独学で弾いてる私のママとは大違いなのよ。

そこでミチターちゃんのママからホテルで大特訓を受けたの。

私も、ママもすごく頑張っちゃって

ふと気がついて時計を見たら、真夜中の1時だった........



すごく小さくボリュームを絞ってたから

お外には聴こえなかったと思うけれど

もし聴こえてたら、不気味だっただろうなぁ........




nagioya4


手の形や角度を直してもらったり、ビブラートのやり方を教えてもらったりして

ミチターちゃんのママの特訓のおかげで

最後にはなんとかミチターちゃんとデュエットできて大満足!


翌朝、私はママに5時半に叩き起こされたの。朝練だって。



nagoya11



ね、ミチターちゃん、

この次ミチターちゃんに逢う時はきっともっと上手に歌えるようにしてくるからね。

この次はかりんぼちゃんのコケロミンちゃんも

一緒に演奏できたらいいなぁ。


026


連日37度超えの名古屋で

ゆめゆめ人形館のhirokoちゃんとお人形合宿をしました。

(前回のお人形合宿は
こちら

いろいろな要因が重なってお人形合宿は実に2年ぶり。

2年の歳月を埋めるように、今回の合宿は

いつもよりも1泊多い、2泊3日で臨みました。

hirokoちゃんは可愛いおちびちゃんのドレスと

2体目のブリュの目開きと磨き。

私は初めてのブリュに挑戦です。

ブリュ独特のちょっと小生意気なキリッとしたお顔が

表現できるといいな。




前回のお人形合宿の時に逢いに来てくれたお人形友達の
かりんぼちゃん

今回、またわざわざホテルに訪ねてきてくれて

近くのレストランで夕食をご一緒に。


hirokoちゃんもかりんぼちゃんも

最初はネットで知り合ったお人形友達ですが

こうして時々オフでも逢っておしゃべりをしている

とっても仲良しのお友達です。


18時に入って、楽しくおしゃべりをしながら

食べて、飲んで、また食べて、また飲んで


少しでも長くいられるように、1人食べ終わったら次の人がオーダーするという

究極のデザート時間差オーダーをしながら結局4時間ちょっと


閉店時間になるまで粘って楽しい夕食のひとときとなりました。

その時の楽しかった様子がお二人のブログで書かれています。


ゆめゆめ人形館

かりんぼっくわぁるど

nagoya5


nagoya9

でも、楽しすぎて一体何のおしゃべりをしていたのか

覚えていません。


お酒などは飲んでいなかったのに、ソフトドリンクバーでこんなに酔えるなんて

安上がりな私達だこと.......



レッスンの方も2年ぶりにもかかわらず、先生のご指導のもと

なんとかブリュが出来上がりました。



bru

ドレスが出来上がるまで、他のアンティークのお人形のドレスを拝借中。

あまった時間で飛び入りのおちびちゃんを完成させ、

しかもコサージュの作り方までマスターした

盛りだくさんの実りあるお人形合宿でした。




026



帰り道、新幹線乗り場へ向かう途中


名鉄名古屋駅の改札口で待っていてくれたのは

1日早くお人形合宿から帰って行ったhirokoちゃん。

私の方向音痴をひどく心配してくれて

名鉄名古屋駅からJR名古屋駅の新幹線口まで誘導してくれるために

またわざわざ見送りに来てくれたのです。



nagoya7



おかげで念願の巨大な
ナナちゃん人形も迷子になることなく見られたし

予定の新幹線
にも遅れることなく乗り込むことができました。

hirokoちゃん、いつもありがとう!




56b155f5-be09-43a1-93e7-117ed631037bwallpaper



富野先生やお友達の心のこもった

たくさんのおみやげと温かいおもてなしをいただいて

幸せいっぱいのお人形合宿でした。


 みなさん、どうもありがとう!

 
にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ
にほんブログ村

薔薇のドールランプ


名古屋のビスク教室でお世話になっている『La Poupee』の富野先生

今回東京で出張レッスンをされるとお聞きして

早速1日講習会に参加させていただきました。

名古屋でのお教室の時は、方向音痴な私のために

仲良くさせていただいているゆめゆめ人形館のhirokoちゃんが同行してくれるので

安心してレッスンだけに集中できるのでいいのですが

今回はhirokoちゃんなしで、見知らぬ土地でのお稽古とあってとても不安
 

そこで自分だけのミニしおりを作って

乗るべき電車 やバス の時刻表はもちろん、

運賃、所要時間もちゃんと調べて 

(バスに至っては、前乗りなのか、運賃は前払いなのかも下調べ済み

グーグルマップで駅からお宅までを検索し 

ストリートビューでお宅の前までPC上で何度も歩いて 
 
完璧に地図を頭に入れて挑みました。



その甲斐あって、何の問題もなく目的地まで着いたのはいいのですが

集まった方達はいろいろなカテゴリーの手工芸のお稽古を重ねてこられた

プロのような方達ばかり.......

ひとつひとつの作業がとても早く、さらりとこなしていかれます。 
 
ただの素人の私は、みなさんに遅れをとるまいと必死でした。

あまりに必死すぎて、呼吸をすることを忘れてしまったほどです。

 

ただでさえ、のんびりマイペースな私なのに 

1ヶ月ほど前から持病の胸郭出口症候群の症状が悪化して

肩から腕にかけてだるく、指先にあまり力が入らない状態でしたので

ペンチを使う作業など力を入れる作業は先生にお手伝いしていただき

ようやく完成できたのがこちらです。



『薔薇のドールランプ』

lamp1



先生が絵付けしたハーフドールのビスクに

エクリュ色の柔らかなオーガンジーのドレスと

淡いピンク色の薔薇をデコレーションします。

ワンポイントのリボンはミント色。

どれも私の大好きな色の組み合わせのドレスです。


lamp2


前面にチュールレースをあしらったオーガンジードレスの下に

見え隠れする幾重にも重なったプリーツのレースがとても豪華で上品です。


lamp3



レッスンの後、参加された生徒さんの作品を並べてみました。

同じキットを使っていながら、

デコレーションの位置や、使い方によって

少しずつ雰囲気が変わって来ます。

手前は、マダムローズのティーコジーです。

lamp4
 



ランプにLEDの明かりを灯すと

オーガンジードレスから洩れる光がとても柔らかく

オーガンジーの生地の下に2層に重ねられたレースの模様が透けてみえて

さらに素敵な雰囲気を醸し出します。


lamp5




lamp7

 

ハーフドールのマダムさんも、エレガントな美人さん。

ワイヤーリボンで作った薔薇の花は簡単なのに存在感いっぱい。

いろいろな作品に応用できそうです。


とても大変な1日でしたが、さわやかな気持よい風にふかれて

心地よい達成感が広がる中、帰宅の途につきました。


LANMP9


黒猫劇場


さぁ、黒猫劇場のはじまり、はじまり〜〜


kuroneko1


登場人物はおめめの大きな男の子3人と、ちょっと太めの女の子と、

赤いドットのスカートが似合うとっても可愛い女の子。

どうやら、この男の子3人は

この可愛いプリンセスグーグリーちゃんに首ったけのようです。

いえいえ、男の子たちだけではありません。

いつもは気性の荒いオス猫のペピーテまでもが

しっぽをフリフリ近寄ってきます。


KURONEKO2


帽子いっぱいのハートでおもてなしをするピエールに、

ほっぺを真っ赤にして恥ずかしそうに微笑むプリンセスグーグリーちゃん。

ひとつだけしかハートを持ってこなかったジャンは大慌て。


KURONEKO31



大きなおめめをキョロキョロさせて考えます。

『ボク、もう一回おうちに戻って、

アイツよりももっとたくさんのハートを持ってこなくちゃ!』



KURONEKO5


そのお隣では、ギターを片手にジルベールが愛のよろこびを歌います。


Plaisir d'amour ne dure qu'un moment 
     
Chagrin d'amour dure toute la vie 

愛の歓びは 一瞬のもの

 愛の痛みは 生涯つづく 


とっても素敵な曲なんだけれど、音程がちょっぴり残念!(><)

そんなシルベールを黒猫ちゃんが心配そうにのぞきこんでます。




KURONEKO4


そんな様子を見ていた太めの女の子メラニーは

ちょっぴりご機嫌ななめのご様子。

『ふん!男子ってなぁ〜んにもわかっちゃいないのよね。

女の子はね、あたしみたいにちょっぴり太めの方が魅力的なんだから!』


P1030566


それぞれの想いが交差するパリの夜の酒場。

そんな楽しい様子を、窓から覗き込む女の子。

またまた新たなお話が生まれそう...........




ビスクドールの富野先生の黒猫劇場のキットを作ってみました。

背景はビンテージのカードを切り抜き立体的に組み立てたもの。

あらかじめ富野先生が絵付けしたプリンセスグーグリーちゃんの上半身に

ドレスを作って可愛いあんよをくっつけます。

富野先生のキットはいつも可愛くてロマンチック。

ドレスの下はちゃんと可愛いリボンのついたドロワーズを履いてます。

小さくたって立派な淑女。

なんたってこの子はみんなの憧れのプリンセスグーグリーちゃんなんですもの。



KURONEKO7




 
*Profile*

rikarinn

物心ついた時からお人形と暮らしていた管理人のrikarinnが
大好きなお人形やアンティーク雑貨の事などを綴っています。
2001年に立ち上げた本館サイト「Myprecious dolls」は
現在リニューアル準備中なので
当面の間、更新はこちらのブログにて行っています。

※当ブログ内の写真や文章の無断転載・転用
及び二次使用はご遠慮願います。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter プロフィール
私の好きなこと、やりたかったことを私の代わりにお人形にやってもらってます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ