My precious dolls 書庫 (archive)

My Precious Dolls 書庫その10(ハロウィン編)


10月に入ると街角やデパートでは

楽しそうなハロウィンのディスプレイやお菓子が目立つようになりました。



halohalo
 

毎年この時期になると

我が家でもお人形にハロウィンのコスプレを着せて飾るのですが

今年は、海女カフェ作りで燃え尽きてしまって

なんだかやる気スイッチがはいりません。

それで、過去に撮ったお人形のハロウィンの画像を引っ張り出してきました。



ハロウィンと言えば、「魔女」

魔女と言えば、思い浮かぶのはスタジオジブリのアニメ

『魔女の宅急便』です。

これは2006年10月のトップページ用に作った画像。

Betsyちゃんがkikiに扮しています。


KIKI00-a


kikijiji2-1


スタジオジブリのアニメーションの中でも

この『魔女の宅急便』は特に大好きで

映画館でもDVDでも何度も何度も見ました。

翌年の2007年のハロウィンには枯れた樹木のオブジェを作って

Betsyちゃん扮するkikiに再登場してもらいました。

2007kiki-2




魔女と言えば、もう一人愛すべき魔女がいます。

それは『魔法使いサリー』ちゃん。

横溝光輝の漫画及びそれを原作とした、

日本では最初の女の子向けのアニメだそうです。

r1064-1128119205-b


そして、ハロウィンの画像の中でも

私の一番のお気に入りは

マダムアレクサンダーちゃんのこの1枚。

いろいろなコスチュームに扮した子供達が集まって

ハロウィンの作戦会議を練ってます。


halloween00-1



 『エドワードさんのところは、キャンディーをたくさんくれるからね』
 

『アンダーソンさんちには赤ちゃんがいるから

大きな声は出さないように気をつけてね』
 

『クーパーさんちのワンちゃん、吠えなかった?』

 
な〜んておしゃべりしているのでしょうか。





 
にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ

My Precious Dolls 書庫その2


hituji2013

ウエンディちゃん、
学校へは羊を連れてきてはいけないのよ。


だって....だって....
ついてきちゃうんだもん...





この写真は2005年の4月 のTOPページを飾った画像。

モデルはmadame alexander  の

Mommy &Me On -the Goです。




私は長いこと一人っ子でした。

いつも一人でお人形ごっこや紙の着せ替えをして遊んでいました。

あいにく近所には乱暴な男の子達しかいなくて、

男の子達の後について外に出ようものなら

ちょっとつつかれては泣く、押されては泣く.....で

年中ビービー泣いていました。

すぐ泣くからおもしろがってまた泣かされる......

私は男の子たちの恰好の遊び道具でした。

そんな私を不憫に思った両親は

幼稚園なら女の子のお友達もできるだろうと

ある時私を幼稚園に入れさせたのです。




でも私はその幼稚園が大嫌いでした。

幼稚園は大好きなお人形を連れていくことはできません。

それにお人形だけど友達はいたし、人形との脳内会話で十分に遊べていたので

特に女の子の友達が欲しいとは思っていませんでした。

そんな訳で当然幼稚園には馴染むことができずに

おそらく3−4日くらい通っただけで

行くのを頑に抵抗して、とうとう辞めてしまったのです。

そんなことを思い出しながら、この画像を作りました。





その後、相変わらず近所の男の子たちからいじめられる毎日が続きましたが

ある時、父親が私にボクシングを教えました。

『いじめられたら、ゲンコツを作って、こう構えて下から上に振り上げるんだ。』


それから会社から帰った父と毎晩、ボクシングの特訓をしました。





ある日、いつものいじめっこが細い路地で両手をいっぱいに広げて

道を塞いでとうせんぼをして来ました。

私は父に教えてもらった通り、ゲンコツを作り斜に構えて顎を狙って

下から上へすばやく手を振り上げたのです。

すると、相手はそのまま仰向けに倒れて行きました。

その倒れて行った情景がスローモーションで

今でも私の目に焼き付いています。




それ以来、私はいじめられることはなくなりました。

今思えば、あのひと振りのゲンコツが

私の人生の転機となったのかも知れません。

たくましくなった私はそれから

別の幼稚園に転入し、たくさん友達が出来ました。 


 

My Precious Dolls  書庫その1

私のサイトであるMy Precious Dolls

12年前の2001年の5月5日、ちょうど私の誕生日に立ち上げました。

当時はまだ今のようにインターネットが普及しておらず

blogなどの便利で簡単なツールもなく、

ましてやお人形専門のサイトなどとても少ない中、

自分自身のお人形の管理のためと、お人形を趣味とするお友達との交流のために

HP制作について何の知識もないまま、

MacのPCに付属されていた簡単なおまけのソフト(Page mill)を使って

見よう見まねで作りました。

 
最初の4ヶ月はビンテージのバービーの仲間やその妹のスキッパー中心のサイトとして、

そしてその年の9月からは、Madame alexanderやBetsy McCall中心のサイトとして

現在に至ってます。

ビンテージバービーが中心の頃は、レベさんのサイト『Barbie Doll collector 's』や

紋次郎さんのサイト『Barbie 天国』と交流を持ち

海外からお人形を購入するノウハウや

ebayの登録や入札の方法を教え合ったりしました。

また、品物を送ってこない、連絡が遅い、送料が高すぎるといった

悪評高い海外ショップに対する対処の仕方なども

みんなで知識を持ち寄り助け合って

海外ネットオークションやショッピングをしてきました。

 
当時のebayやPAYPALは日本語のサポートもなく、

代行業者もいない時代でしたので、

海外からの購入は、ほとんど皆さん手探りの状態でしたので

誰かからの、『無事品物が到着しました』との報告に

みんなで自分のことのように喜びました。


でもあの頃仲良くしていただいたサイトは、今はもうありません。


ビンテージバービーから始まったドールコレクションも

アメリカの老舗madame alexander社のお人形や、Betsy McCall、ブライス、

キャストドール、ドイツの作家ものの人形、市松人形、ビスクドール......と

いろいろなカテゴリーのお人形がコレクションに加わり、

12 年の間にいろいろなカテゴリーのたくさんのお人形サイトの仲間と知り合い

毎日のように楽しくお人形話に花を咲かせたり、

時には一緒にドールショウやドールショップへ行ったりしたこともありましたが

そのほとんどの方がサイトやブログを辞めてしまったりして

今でもおつきあいのある仲間はほんの数人しかいなくなってしまいました。

お人形以上に興味の持てる何かに出会えたのか、

あるいは自分を取り巻く環境が変わり、お人形を愛でる余裕がなくなってしまったのか

人それぞれの理由があると思いますが

楽しくおしゃべりをしていたあの頃を時々懐かしく思い出します。


 
 
この12年の間、新しく買い替えたPCが5台。Mac OSも9から10の時代となり

愛用していたPage millにも対応しなくなり、

もはや新型のMacではサイトが更新できなくなりました。

世の中、便利になればなるほど、どこか不便なところが出て来るものです。

さらに、お人形のページが増えすぎて借りていたサーバーの容量をオーバーしたために

その都度、簡易的にいくつかの無料のサーバーを借りて

老舗旅館のように、だましだまし増改築を繰り返してきました。

でもその無料のサーバーも時代とともに、管理会社が変わったり消滅したりして

いつの間にかサービスが打ち切られてしまったために

私のサイトはリンク切れで見れないページが続出してしまっています。
 



早くきちんとと整理整頓されたサイトを復活させたい気持はあるのですが

かなりのまとまった時間が必要となります。

どうせだったら最新型のカメラで

もう一度お人形を最初から撮り直したいという気持もあるし、

HPを作るソフトを持つ旧型のMacもいつ起動しなくなってしまうかわかりません。 

それに、何と言ってもブログでの更新の方が簡単で楽なので

ついつい本サイトの立て直しに腰が重くなってしまいます。
 

でもやはり中途半端な状態は嫌なので

今年は少しずつですが、地道にページを立て直ししていこうと

先日、旧型のMacを引っぱりだして来ました。
 

旧型のMacを恐る恐る立ち上げて中のファイルを開いてたら、

思い入れのある写真がたくさん!!

なんだか物置から古いアルバムを見つけたように

わくわくとした気持ちで一杯になりました。
 
 それで、本サイトを復活する間、時々昔の思い入れのある写真を

ブログに載せてみようと思います。

それにしても、旧型Macでファイルを開くのに時間のかかること......

昔の自分はこんなに辛抱強かったのかと思うくらいです。(><) 



まずは、記念すべき第1回めのサイトの画像です。(2001年5月5日)

この頃はビンテージのスキッパーが大のお気に入りで

お庭で咲かせた花をバックに、211万画素数しかないおもちゃのようなデジカメで

写真を撮っていました。

red



blue



inpa



torenia

この頃は大好きなお人形の写真を大きく引き延ばして

パネルにして部屋に飾ったり 転写紙にプリントして

お人形のオリジナルマウスパッドや布製バッグなどを作ったりしていました。 
 
恥ずかしいほど拙い写真ですが、お人形が大好きでたまらない頃の大切な写真です。

*Profile*

rikarinn

物心ついた時からお人形と暮らしていた管理人のrikarinnが
大好きなお人形やアンティーク雑貨の事などを綴っています。
2001年に立ち上げた本館サイト「Myprecious dolls」は
現在リニューアル準備中なので
当面の間、更新はこちらのブログにて行っています。

※当ブログ内の写真や文章の無断転載・転用
及び二次使用はご遠慮願います。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter プロフィール
私の好きなこと、やりたかったことを私の代わりにお人形にやってもらってます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ