リカちゃん

お人形で「あさが来た」をやってみた 【少女編】

いよいよ、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の最終週に入りました。

録画しながら、一日に何度も見ている私にとって、

あさちゃんの家族がまるで自分の身内にように思えてなりません。

あさを支え続けた新次郎さん。

新次郎さんのふわっとした言葉の語尾に

あさちゃんだけでなく、私もどれだけ癒されて来たことか.....

不治の病に冒されている新次郎に涙するあさの肩を抱いて

まるで子供をあやすように慰めている新次郎。

あさちゃんの溢れる涙と同じくらい

私も涙が止まりません。

マッサンの時のエリーのように、どうか悲しい別れになりませんように......


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


今回はお人形でやってみた第2弾(第1弾はこちら

『あさが来た』少女編です。

幼年期から思春期のあさちゃんの数々の名シーンを

しんみり思い出しながらご覧になってくださると嬉しいです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【オープニングタイトルバック Part2】


「あさが来た」の
オープニングのタイトルバックは
 
紙芝居を見ているようでとても楽しいです。

あさちゃんが着物の裾をたくしあげて

水の中に入っていくところがとても可愛い〜〜

ASA-OPNING-TEST22FIN

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【木登りするあさ】


『おねぇちゃん、見て! 梅のつぼみが膨らんでますえ!

    もう春が近づいてはるんやなぁ。』


あさちゃん、身体だけは立派に育ったものの

中身は相変わらずの、おてんば娘です。

asa-tree-blog


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【お琴を弾くはつ】


とんだ跳ねっ返りのあさに比べて

2つ年上の姉、はつは琴の上手な優しい娘に育ちました。


asa-hatsu-kotofin


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【生まれて初めて書くふみに悪銭苦闘のあさ】


「うちの下手な字ぃでふみなんか書いたら嫌われるんちゃうやろか!?」


愛想のない冷血な許嫁の元へ嫁入りしなければならない姉を心配して


あさが新次郎に山王寺屋の惣兵衛の様子を教えて欲しいと


ふみを書きますが


ミミズのはったような字で


果たして新次郎に読んでもらえたのでしょうか......


asa-syuujifin


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【今井家最後の雛祭り】


子供の頃、お雛様に相撲をとらせたり

チャンバラごっこをしてお雛様を粗末に扱ってしまったあさが


心配そうに言いました。


『おねぇちゃん、うちは、幸せなお嫁さんになられへんにゃろか?』

『そんな事あらへんよ。おひなさんかていろんな経験してたくましゅうなって

そやさかい幸せになるんや。』


あさちゃんもはつさんもいろんな経験をして、たくましくなりましたね。

ミニそろばんを作って、そっとお雛様の手元に置くあさちゃん。

きっとお雛様とお内裏様に自分と新次郎の姿を重ね合せていたのでしょう。

asa-hinamastur-blogfin

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【はつの嫁入り】


三月末日、はつだけが一足先に大阪にお嫁に行く事となりました。

泣きながら舟を追って走ってくるあさに対して

はつは気丈にも涙を見せません。

あさに背を向けたまま、一度も振り返ることなく去って行く姿に

姉としてあさに心配かけさせたくないという気持ちと

これからの人生の覚悟のような強い意志が

強く感じられました。


asa-fune-blog1fin



asa-hastu-fune3blogfin




asa-fune22-blog



こちらの画像の背景は

趣味の日記帖 ♡お人形と手作りと大好きな物♡

というブログを書いていらっしゃいます

BABAさんのご主人が私のために

ロケ地である近江八幡の水路にわざわざ出向いて

写真を撮って来てくださったものを使わせていただきました。

どうもありがとうございました。

ちなみにはつさんの嫁入り舟ですが

普段は我が家の舟盛器となっています。

家族が少ないので一番小さなサイズで十分なのですが

はつさんの嫁入り舟にしたら小さすぎて

お付きのおふゆちゃんを乗せることができず、

単独でのお嫁入りになってしまいました。

はつさん、かんにんえ〜

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【あさがお嫁入りする日の朝】


はつがお嫁入りして半年後

あさがお嫁入りする日がやって来ました。

目を見張るような美しい白無垢姿のあさに

父、忠興が思わず口にします。

「これは......なんと.....


ちゃんと、おなごに見えるで、あさ」

asa-yomeiri-asa-blogfin




手作りのお守り袋を託しながら母はあさにはなむけの言葉をかけます。

「あさ、やらかい心を忘れんと、ええお嫁さんになるんやで。」

女性ならではの「やらかい心」。

この言葉がこのドラマのキーワードになりました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


さて、次回は加野屋編ですが

まだいくつか出来てないセットがあります。

最終回までに記事がアップできるかどうか......(><)

でも加野屋さまご繁栄のため、励みます。(笑)






お人形で「あさが来た」をやってみた 【幼少期編】

ブログネタ
あさが来た に参加中!
昨年9月から始まったNHKの連続テレビ小説「あさが来た」

明治時代を代表する女性実業家、広岡浅子をモデルとしたドラマです。

女性が表舞台に出ることがほとんどなかった時代に

どんな逆境も物とせず

ただ前を向いて颯爽と生きる女性、白岡あさ

そんなあさを陰になり日向になり支え続ける旦那さまの新次郎

そして時には、なりふり構わず突っ走るあさを

叱咤激励しながら温かく包み込む人達.......
 
いよいよ最終回のクライマックスに向けて話が加速され

登場人物の台詞の一句、一句を聞き逃さない様に

テレビ画面に釘付けの私です。



『あさが来た』が始まってすぐに、

お人形で『あさが来た』の世界をやってみたいと思い

約半年の間、準備を続けて来ました。

「あさが来た」は江戸時代後期から始まる時代劇ものなので

今まで作ってきた背景や小物で使えそうなものはあまりなく

何もない最初の段階から作り始めることになりちょっと大変でした。

でも一度背景セットを作り始めると、時代劇ならではの世界観がとっても楽しくて


どんどん凝った作りになってしまい

写真には写らないであろう場所にも拘って作ったりしているので


未だに完成できてません。


思い出に残ったたくさんのシーンをやってみたいのですが

とりあえず、出来たシーンから少しずつアップして行こうと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


【まずはオープニングのタイトルバックから】

思い通りにならない日は
 明日がんばろう

この歌のこの部分が大好きです。

asa-title-fin010


モデルはキャッスルきらちゃん。

去年の11月にリカちゃんキャッスルに出向いた理由

お人形を日本髪にカスタマイズしてもらうためでした。

あさちゃんのイメージになるように担当スタッフさんと

髪型はもちろん、メイクや髪の色に至るまで念入りに相談して

私の想い描くあさちゃん仕様のお人形に仕上げていただきました。


あさちゃんのモデルをリカちゃんか、きらちゃんか迷ったのですが

おめめの大きくてリカちゃんよりも

ちょっと幼い感じのするきらちゃん
にしました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【久太郎の凧に乗って空を飛ぼうとしたあさ】

あさが7歳の時、弟の久太郎の凧に自分を紐で結わえて

木から飛び立ったものの........


asa-tako-simple1-1


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【あ〜っ あ〜っ イタッ!

やっぱり、こんな結末になりました...

小さい子なら一度は経験したことがあるのかな。

私の場合は父親の黒い傘
をさして階段から飛び降りました.......

あの時、傘の骨を折ったのは私です。おかあさん、ごめんなさい。


asa-tako-simplefin2

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【なんでどす?なんでうちはこれつけても凧みたいに飛べへんの?】

「なんどですやあらへん!こら、あさ!


お前は、何でおなごのくせに、そんな悪さばっかりするんや!」

あのお父さんの声が今でも耳に残っています。

asa-tako2-simplefin3

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

【あっ!これ!パチパチはんや!】

このシーンは、あさちゃんの心の中で何かが変わり始めた

重要なターイングポイントでした。

この時から将来の旦那様になる新次郎は

あさを支え続けてきたんですね。

asa-oshiire-3fin



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

次回は『あさが来た」少女編です。お楽しみに
(*^_^*)

尚、あさが来たのタイトルロゴは

あさが来たっぽいロゴジェネレータを使わせていただきました。


中原淳一リカちゃん Special Edition 03

昨年より、高島屋から数量限定で中原淳一リカちゃんが販売されていますが

今年も第2弾として装いを新たに、Special Edition 03と

Special Edition 04のリカちゃんがそれぞれ1000体限定で販売されています。

(店頭販売では京都高島屋と日本橋高島屋のみですが

高島屋オンラインでも購入可能)



中原淳一のイラストを元に、そのお洋服や帽子、アクセサリーをできるだけ

忠実に再現している中原淳一リカちゃん。

中原淳一とのコラボリカちゃんは

昨年販売された第一弾では01と02の2つのEditionが販売されました。

昨年は気になりながらも、スルーしてしまいましたが

今年はSpecial Edition 03のヘアスタイルがあまりに可愛くて

どうしても欲しくなってしまいました。

nakahara0

真っ赤な化粧箱を開けると、

言葉が添えられた中原淳一のイラストと

そのイラストを再現したリカちゃんが表れます。

nakahara00


白いタートルネックに色鮮やかな赤いスカート。

英文字のアップリケもちゃんとついてます。

白い花に赤いリボンの髪飾りまでそっくり!

イラスト付きの箱も可愛いので開封せずに

箱入りのままディスプレイしておこうとも思ったのですが

赤や黒などの色の濃い洋服は

ボディに色移りしやすいために

赤いスカートを履いたまま飾っておくのは危険なので

洋服だけジプロックに入れて保存しておくことにしました。

nakahara2


三つ編みをアップしたこのヘアスタイルは

子供の頃、付いていった父の床屋さんで

父を待っている間に理容師さんにやってもらった髪型です。

お嬢ちゃん、今日は何色のリボンにする?って聞かれて

いつも赤やピンクのリボンを付けてもらってました。

このスタイルは着物を着せても

よく似合いそうです。

nakahara1


今年は中原淳一の雑誌『それいゆ』の創立70年を迎えます。

70年前と言えば、終戦からちょうど1年過ぎた年。

夢も希望も何もかも失われた色のない戦後の焼け野原に咲く

1本の色鮮やかなひまわり(ソレイユ)は

女性の自立と新しい価値観を生み出し、

ファッションや暮らしにいたるまで

時代を生きる女性達をリードし続けました。

nakahara3



その記念すべき70周年にちなんで

各地で特設コーナーが設立されるとのこと。

ますます中原淳一が身近に身近に感じられることでしょう。

私も機会があったら特設会場に行ってみようと思います。



さて、次回の更新は半年前から準備をしていた

『お人形で○○をやってみた』シリーズの復活です。

現在、日常生活において何よりも最優先の突貫工事で

最後の仕上げに取りかかっています。

3月後半は怒濤の更新になりそうです



にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ


にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ





3月のカレンダー 【卒業式、桜並木をリカちゃんと】


今日から3月。

今年も卒業式のシーズンがやって来ました。

そこで今月のカレンダーのお題は

卒業式、桜並木をリカちゃんとです。

画像をクリックするとA3サイズの大きさに拡大され

プリントアウトできるようになっております。

よろしかったらお使いくださいね。

今月は月初めに間に合って良かった〜〜


cal-final

卒業式と言えば

ちょっぴりせつない思い出があります。

それは大学の卒業式。

晴れの舞台に気合いを入れて

朝早くから予約していた美容院へ行き

袴を着付けてもらい

準備万端であとは出発するのみでいました。


sakura4-1



私は遠距離通学で毎日片道2時間45分という

長い道のりを通っていたのですが

卒業式には父も出たいと言うので

父の車で会場に行くことになっていました。

式が始まるのは13時から。

そろそろ家を出た方がいいのに、

父がまだ早いとなかなか車を出してくれないのです。

なに、1時間半もあれば余裕で着くだろうと言って

のんびりと新聞なんか読んでいます。


確かに電車でぐるぐる回るよりも

高速道路を通れば電車よりは早く着きます。

でも車は途中で何があるかわからないので

私は心配で何度も父をせかして

ようやく式の始まる2時間前に家を出発しました。

sakura01-3



ところが案の定、高速道路で大渋滞にはまり

のろのろ運転........

諦めて途中で高速を下りて一般道に出たら

今度は道を間違えて右往左往.......

ようやく会場に着いた時は時遅し。

卒業式はすでに終っていたのです。

終っていたどころか、卒業式の看板の撤去中でした。


sakura02


慌てて、まだ看板片付けないで〜〜って叫びながら走って

なんとか看板のところで1枚だけ写真を撮ってもらいましたが

中学生の頃から目指して入った大学の

あんなに楽しみにしていた卒業式だったのに

式にも出れず、友達にも逢えず、

たった1枚の写真しか撮れず.......


卒業式の看板の前で撮った袴姿の写真には

今にも泣き出しそうな私が写っていました。


人間ってあまりにショックなことが起こると

記憶が曖昧になると言われています。

あの日の卒業式の光景を思い出すと

いつも白いもやがかかっていて

今でもあれは夢の中の出来事だったのではないかと思うのです。


sakura03


これから卒業式を迎えるみなさん、

誰が何と言おうと

どうか時間に余裕を持って家を出てくださいね。

sakura6


にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ


にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ


2月のカレンダー 【梅の花咲く如月にリカちゃんと野点】


今年からブログの月初め更新は

何となく話の流れで カレンダー仕立てにしてみようかなと

思っていた矢先、

風邪で数日間寝込んでしまいました。

暦の上では立春を過ぎたとは言え

一年で一番寒いこの時期、

衣(きぬ)を更に着る月であることから「衣更着(きさらぎ)」と呼ぶとも

言われています。

皆様も体調管理には十分お気をつけくださいね。




少し遅くなってしまいましたが

2月のカレンダーのお題は

梅の花咲く如月にリカちゃんと野点です

画像をクリックするとA3サイズの大きさに拡大され

プリントアウトできるようになっております。

よろしかったらお使いくださいね。

先月のカレンダーでは、

実物大ではなく、ドールサイズに縮小してプリントし

ドール用のカレンダーとしてお使い頂いているとのご連絡をいただき

嬉しい限りです。


817455372-2




毎年、梅祭り
が近づいてくるこの時期、

思い出したくもない恥ずかしい思い出が蘇ってきます。

nodate2




もう十数年前のことですが

ドイツ人の友人が我が家に遊びに来たので

梅まつり
をしている公園に連れて行くことにしました。

梅の香りが広がる公園
では

艶やかな着物姿の女性達が

表千家観梅の野点
の準備をしている最中でした。

日本の文化に興味津々の彼女はとても興奮して

おぉ!あれは千利休ですか、私もやってみたいです
.....と。



でも私は本物の野点など見るのも初めてですし

茶道の心得もありません。


しばらく遠目で見ていたら

係の人がこちらへいらっしゃいと

私とドイツ人の彼女と主人の3人が野点の傘の下に案内されました。



一瞬、えっ?どうしよう
....と思ったのですが

やりたい、やりたいとドイツ人の彼女がせがむし

前の人のを見て同じようにやればいいやと気軽にお座敷に上がってみたら

なんと私が先頭で


次にドイツ人の彼女、その次は私の旦那さま......

それを見ていた回りの人達が

ぞろぞろ私達の後ろに並び出し

あれよあれよと言ううちに列になってしまったのです。


nodate5



和服姿の上品そうな女性が先頭の私にお茶を点ててくれたのですが

とにかく初めての経験でどうしていいのやらわからず

ぇえい!もうこうなったらどうにでもなれ!
と思い

まずはとにかくごあいさつのお辞儀をして

えぇ〜と次は ...........

そうそう、いつかテレビのドラマで

お茶碗をクルクル回してから飲むシーンがあったっけ....と思って

適当に何回かお茶碗を回して.........

あ、でもこのお茶、一気に飲んじゃうの?それとも何回かに分けて飲む?

ほら、三三九度って言うくらいだから

三回くらいに分けて飲んだほうがいいのかも。


....で、その次は???.........

回したんだから又元に戻すんだろうなと思って

飲み終えた茶碗をまたクルクル回して......


えぇっとその次は???........

何事も礼に始まり礼に終るっていうから

最後はやっぱりお辞儀だよね。

でもお辞儀って何回

2回くらいすればいいかな。

少ないよりは多い方が感謝の気持ちがこもっているものね。


とりあえず、1回目はお茶のお礼のお辞儀で

2回目は無作法のお詫びのお辞儀につもりで........



こんないい加減な調子で私の番が終って

2番目はドイツ人の彼女。

私のやり方をじっと見ていた彼女はそれが日本のお作法だと疑わず、

私と全く同じ動作をしたのです。



続いて3番目は私の旦那様。

当然茶道など知る由もない主人はこれまた私の真似をしました。




こうして無作法な3人のインチキお手前が済んだのですが

なんと4人目の方もまた、私達の動作と同じ動作をし......


こうして次々と並んでいた方達が

先頭の私にならって全く変な作法でお茶を頂いて行くのを見て

私はもう恥ずかしくて早くこの場から立ち去りたい気持ちで一杯でした。



nodate4


あれ以来、その公園に行くことも

野点に近づくこともしなくなりました。

今年はyou tubeを見てお手前の練習をして

また野点に挑戦してみようかな.....





にほんブログ村 コレクションブログ ベッツィーへ


にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ


*Profile*
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter プロフィール
私の好きなこと、やりたかったことを私の代わりにお人形にやってもらってます。


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ